株式会社 相和技術研究所 一級建築士事務所

事例紹介 projects

児玉郡
市広域消防本部新庁舎

 
業務
設計監理
設計概要
発注者:埼玉県児玉郡市広域市町村圏組合
用途:庁舎
構造規模:鉄筋コンクリート造/[庁舎]平屋 [訓練塔]地上6階、地上2階
延床面積:3,567m2
所在地:埼玉県本庄市西富田 地内
竣工年月:2015年1月

安全性と機能性を重視した消防本部庁舎

緊急時の出動の安全性と機能性に配慮し、消防本部庁舎と消防署・緊急車両車庫を平屋建として一体化しました。8台が同時出動できる緊急車両車庫を取り囲んで、指令室と消防署事務室と仮眠室を配置し、常に最短かつ安全に出動できる平面構成とした広域防災拠点です。
最新鋭の高機能消防指令センターには、災害対策室を隣接させ、訓練塔上部にはデジタル通信アンテナ塔と屋上展望スペースを設け、大規模災害時の災害対策本部機能の充実を図っています。
太陽光発電パネルや光ダクト、外断熱など、環境配慮にも積極的に取り組み、訓練塔2棟の前面道路側はインパクトある赤色の外壁として、防災意識向上に貢献しています。

類似案件、相談をお寄せください。

お問い合わせはこちら 類似案件のプロポーザルや受託先を探していましたら、下記のお問い合わせページよりご連絡ください。