株式会社 相和技術研究所 一級建築士事務所

事例紹介 projects

社会福祉法人博和会
児童福祉施設
「びっき」

 
業務
設計監理
設計概要
発注者:社会福祉法人博和会
用途:児童施設
児童養護施設、地域交流スペース
構造規模:地上3階
延床面積:1,844m2
所在地:千葉県袖ヶ浦市戸国飛地字西新田398-1
竣工年月:2013年9月

子どもたちがいつでも帰れる我が家

施設の名称である「びっき」とは、東北地方の方言で「蛙」という意味です。養護した子どもたちが、「また、いつでもかえってきていいよ、かえることができる」という家庭的な雰囲気を込めて名付けられました。
建物は小規模グループホームとし、6人から8人までの1ユニットが男女各3つのユニットで構成され、最大で40人の子どもたちの生活が可能です。1つのユニットは、学習・就寝を する個室とリビング・ダイニングで構成され、各ユニットには浴室とトイレも完備しています。また、子どもたち全員が集まることが可能な食堂を整備するとともに、1階には本施設と地域との交流を促すよう地域交流スペースを設けています。

類似案件、相談をお寄せください。

お問い合わせはこちら 類似案件のプロポーザルや受託先を探していましたら、下記のお問い合わせページよりご連絡ください。