株式会社 相和技術研究所 一級建築士事務所

事例紹介 projects

東京消防庁
永田町出張所

 
業務
設計監理
設計概要
発注者:東京消防庁
用途:庁舎、社会教育
消防署(訓練棟)、講習会室
構造規模:[庁舎棟]鉄骨鉄筋コンクリート [訓練塔]鉄骨造/[庁舎棟]地上5階、地下1階 [訓練塔]地上3階
延床面積:[庁舎棟]1,620m2 [訓練塔]43m2
所在地:東京都千代田区永田町一丁目8番3号
竣工年月:2013年8月

日本の中枢に位置する消防の重要拠点

日本の中枢に位置する永田町を管轄する麹町消防署の出張所として計画を行いました。主要機能として、はしご車1台、ポンプ車2台、救急車1台の計4台を1階に配置し、駐車場すべて又は半分の開放制御が可能な可動柱付きオーバースライダーを設置しています。
地下1階は、暗闇の中で消防隊の訓練が可能な天井格子や消火訓練用の床排水 、消火栓を設置し、2階と4階は 、一般の方も立ち寄れる事務エリア、 防災教室を設け、3階は、仮眠室や食堂、厨房等のプライベートゾーンとしています。庁舎棟の裏には訓練塔があり、引揚げ訓練や梯子登攀訓練などに使用できるなど、敷地のあらゆる場所で消防隊の訓練に利用できるよう設計されています。

類似案件、相談をお寄せください。

お問い合わせはこちら 類似案件のプロポーザルや受託先を探していましたら、下記のお問い合わせページよりご連絡ください。