株式会社 相和技術研究所 一級建築士事務所

事例紹介 projects

船橋競馬場
新投票所

 
業務
設計監理
設計概要
発注者:株式会社よみうりランド
用途:レジャー
構造規模:鉄骨造/地上1階
延床面積:1,540m2
所在地:千葉県船橋市若松1-2-1
竣工年月:2013年3月

競馬場に漂う雲と港町船橋の船と波のイメージを融合

最新の投票設備及び冷暖房を完備した室内投票所の整備を目的に、既存投票所跡に建設されました。外観のデザインコンセプトとして、競馬場の景色から雲をイメージしています。北側に面したアルミパネル製の庇と有蓋広場のテント屋根で大きな曲線を2回描くようにし、テント屋根と庇の一体感と浮遊感を強調するために、庇下部は大きな開口部で傾斜したサッシとしました。
入場門からメインスタンドへのメイン動線沿いに配置されることから、新設有蓋広場を第二の入場門と考え、パドックと新投票所の間に配置しました。新投票所に入ると大きな吹抜け空間となり、発払機や固定座席、トイレはアクセスしやすい施設構成とし、ほとんど通路を作らない平面計画となっていま す。

類似案件、相談をお寄せください。

お問い合わせはこちら 類似案件のプロポーザルや受託先を探していましたら、下記のお問い合わせページよりご連絡ください。