株式会社 相和技術研究所 一級建築士事務所

事例紹介 projects

東京都
健康安全研究センター

 
業務
設計監理
設計概要
発注者:東京都
用途:庁舎、研究所
構造規模:[新館]鉄骨鉄筋コンクリート造 [別館]鉄骨鉄筋コンクリート造 / [新館]地上7階、地下2階、PH2階 [別館]地上6階、地下2階、PH1階
延床面積:[新館]17,940m2 [別館]10,022m2
所在地:東京都新宿区百人町三丁目24番1号
竣工年月:2013年3月
[新館]2012年5月 [別館]2013年3月(改修)

最新技術を駆使した保健衛生の中核施設

東京都健康安全研究センターは、東京都の保健衛生行政の中核の役割を担う施設です。本計画は、既存建物の老朽化、新たな組織体制整備の必要性から「新館B棟」を建設するもので、敷地内にある「別館A棟」のリニューアル工事を行い、研究所として一体利用できるように接続させ、さらなる施設の充実性を図る計画となっています。

公共施設として、地域周辺の街並みと既存施設との調和を図りながら、新しい施設としての存在感を示しています。東西面には座屈拘束ブレースを設置し、階段コア部分の壁を耐力壁とすることにより、将来的なレイアウト変更も自由にできる 高いフレキシビリティ性を確保し、将来のシステム変更にも対応できる計画となっています。

類似案件、相談をお寄せください。

お問い合わせはこちら 類似案件のプロポーザルや受託先を探していましたら、下記のお問い合わせページよりご連絡ください。