株式会社 相和技術研究所 一級建築士事務所

事例紹介 projects

橋本市
保健福祉センター

 
業務
設計監理
設計概要
発注者:和歌山県橋本市
用途:保健施設、医療、庁舎
構造規模:鉄筋コンクリート(プレストレストコンクリート造、一部鉄骨造)/地上3階
延床面積:5,886m2
所在地:和歌山県橋本市東家一丁目3-1
竣工年月:2013年1月

市民の健康づくりと災害発生時の対策拠点としての機能を有する施設

当施設は、乳幼児から高齢者に至るまでの市民の健康づくりの拠点となり、健やかでいきいきと暮らせる、保健と福祉のサービスを提供する機能を備えた施設として計画されました。

建物中央に中庭を設け、建物内部に光や風を取り込むよう配慮し、中庭に面して廊下が巡り、その外側に諸室を配置しています。また、事務室間の間仕切りは、将来の更新が容易にできるように書棚等の家具で行っております。

全ての人に対して使いやすいようにバリアフリーを導入し、設備機器として、安全性、耐久性、イニシャル、ランニングコストを考慮した機器を採用することで、保守点検、維持管理がしやすい建物及び建築設備を実現しました。

類似案件、相談をお寄せください。

お問い合わせはこちら 類似案件のプロポーザルや受託先を探していましたら、下記のお問い合わせページよりご連絡ください。