株式会社 相和技術研究所 一級建築士事務所

事例紹介 projects

開成町立
南小学校

 
業務
設計監理
設計概要
発注者:神奈川県開成町
用途:小学校
校舎・体育館・プール
構造規模:鉄筋コンクリート造+鉄骨鉄筋コンクリート造+プレキャストコンクリート造/地上2階
延床面積:8,537m2
所在地:神奈川県足柄上郡開成町吉田島1291-1
竣工年月:2010年2月
「第3回神奈川県バリアフリーまちづくり賞」受賞(2011年)

自然環境に配慮し地域にふさわしい「開かれた小学校」

町で2校目となる新しい小学校の建設にあたり、①開かれた学校づくり、②環境への配慮、③フレキシビリティな学習空間の創造、④だれにでもやさしい施設、⑤未来へ向けて、の5つのコンセプトを設定しました。
街づくりの観点から、地域のランドマーク的な存在となり、地域コミュニティの役割を果たすため低層校舎としました。これにより、採光や通風が確保しやすく、安全面においても1階への避難が容易になっています。また、「新世代学習空間」としてオープンスペースを設け、多様な学習への対応を可能とし、県産木材を内装に、学校林で育てた檜材を廊下や階段の柱として使用することで、温かみのある空間を演出しました。

類似案件、相談をお寄せください。

お問い合わせはこちら 類似案件のプロポーザルや受託先を探していましたら、下記のお問い合わせページよりご連絡ください。