株式会社 相和技術研究所 一級建築士事務所

相和技研について company

企業理念

社会動向を的確にとらえて

相和技術研究所の
活動指針
  1. 安心性
  2. 安全性
  3. 環境配慮
  4. 経済性
  5. 機能性
  6. 快適性
  7. 先進性

相和技術研究所は、創立以来、官公庁及び地方自治体や民間のさまざまな用途・規模の建物を中心に、設計・監理業務を行ってまいりました。社会動向を的確にとらえ、お客様の多様な建物のご要望に信頼と技術力でお応えすること―これが弊社の企業理念です。

社会動向はますます大きな変化が予想されます。わが国の少子高齢化は加速する一方で、この先50年で人口は1億人を割り、65歳以上の人口の割合は40%近くに達すると予測されていますこうした傾向は建築設計の業界にも少なからず影響を与え既存の教育施設などは統廃合が検討され、病院や福祉関連施設の需要がさらに喚起されるものと考えられます。

弊社は引き続き時代とともに変化する社会的ニーズを見据えこれまで培ってきた企業姿勢をさらに磐石なものとし、一歩一歩技術向上を積み重ねて業務に取り組んでまいります。

社長 平野尚久

使命 お客様に笑顔を提供する

弊社の使命は、創業の理念である「人間のために」に基づき、お客様に笑顔を提供することです。施主様はもちろん、建物を利用される方、管理される方、その周辺に住まわれる方など、誰もが笑顔で満足していただけるような建物を設計してまいります。このような建物の要件として最も重視している安心・安全性はもとより、空間の快適性や機能性も考慮し、お客様にとって最適で最善な設計を積極的に提案してまいります。

目標 感動していただける建物をつくりだす

お客様の笑顔と満足の先には感動があります。弊社の目標は、お客様に「感動していただける建物」をつくりだすことです。手がける建物は、意匠や空間、構造や設備だけではなく、お客様の側に立った計画を提供させていただく点に最大の特長があると考えています。

「夢を形にする創造者」であるというプロフェッショナルの誇りをもって、これからも引き続きお客様の満足、そして感動を生み出し続けてまいります。

価値 「和(組織力)」「プロ意識と誇り」「学び続ける姿勢」

弊社は過去30年以上にわたって、主要地方自治体の入札参加有資格者(建築設計)格付順位リストにおいて、上位30番台以内に選出されてまいりました。今後もさらに高い評価を目指すべく、社員一同、以下の3つの価値を意識して研鑽を続けてまいります。

一つ目の価値は「和(組織力)」です。設計・監理の仕事は社員一丸となった総合力で目標を達成していきます。社員一人ひとりが経営者感覚をもった主役となり、互いの情報を共有し力を引き出し合い、お客様のご要望に応えるための無限の可能性を追求してまいります。

二つ目の価値は「プロ意識と誇り」です。お客様のご要望に対して、最高の結果をつくりだすことを目指し、常に最大限の能力を発揮し、責任をもって設計・監理の仕事を成し遂げます。

三つ目の価値は「学び続ける姿勢」です。これからも新しい可能性を追求するために、変化する環境や進化する技術に取り組み、自ら成長していく姿勢を守り続けてまいります。社員一人ひとりは、これら三つの価値を意識し、人間力を備え、情熱をもって設計・監理の仕事に取り組んでいく所存です。

sowa-web_philosophy-image.jpg